迷ったらここ!お土産選びに困ったら東京駅へ行こう!


素通りは勿体無い!東京駅に立ち寄ってお土産を選ぼう

赤レンガ造りの駅舎が魅力的な東京駅。この駅舎を一目見ようと東京駅に立ち寄る人も多いのではないでしょうか。そして次の観光スポットへ…って実はこれ、とても勿体無いことなのです。東京駅の構内にはお土産を購入するのにぴったりなお店がズラリと並んでいます。もし東京旅行のお土産を購入する場所に迷っているのなら、東京駅の構内を一度散策してみると良いかもしれません。

東京駅には和菓子の人気商品が多い!

東京旅行のお土産の定番として人気があるのはやはり、和菓子でしょう。東京は江戸時代から続く和菓子の街としても知られていて、都内各地にはたくさんの和菓子屋さんがあります。東京駅にはそんな名店の和菓子を取り扱っているお店が入っていて、わざわざ各地に出掛けなくても人気の和菓子を購入することが出来るのです。例えば銀座に店舗がある人気店の「大福」や日本橋にある老舗店の「かりんとう」など、東京駅ではさまざまな種類の和菓子を選ぶことが可能です。和菓子が好きだという人はぜひ、東京駅へ出掛けてみてくださいね。

意外性のあるお土産なら「佃煮」がおすすめ!

東京駅で買えるお土産はお菓子ばかりではありません。ご飯のお供になるような「佃煮」も東京駅で販売しています。実はこの佃煮がお土産品として喜ばれるらしく、多くの人が美味しい佃煮を求めて東京駅に立ち寄るそうです。佃煮は食卓を彩るだけではなく、お酒のおつまみにもなりますし、幅広い年代の人に愛されている食べ物です。お菓子のお土産に飽きてしまったという人は、佃煮を検討してみてはいかがでしょうか。

カンパネラ(campanella)とは、イタリア語で「鐘」という意味です。日本では、19世紀の作曲家フランツ・リストによるピアノ曲のタイトルとして知られています。