vapeで使えるフレーバーにはどんな種類がある!?人気のフレーバーを紹介!


好みのフレーバーを見つけて楽しもう!

vapeの技術はアメリカで特許を受け、そこから世界に広がっていきました。近年では多くの商品が日本に輸入されているだけではなく、日本のメーカーが手掛ける商品も販売されています。そして、日本でも愛用者が増えているvapeの魅力は、色々なフレーバーが用意されていることです。市販されている通常のタバコは銘柄が変わると、吸ったときに感じる味も変わりますが、vapeはフレーバーを変えることで味を変えることが可能です。また中でも人気なのが通常のタバコの味に近いフレーバーです。愛煙者の方も、通常のタバコに近いvapeのフレーバーなら、味わいや吸いごたえが本物に近いので楽しめます。

その他に人気の高いフレーバー

タバコ味のフレーバーの他にフルーツ系のフレーバーも人気です。普段使っているフレーバーに飽きてしまった方は、フルーツ系の商品もお試しで使ってみましょう。例えば、リンゴやマスカット味が販売されています。甘みのあるフレーバーの良い所は、後味が良かったり、飽きが来にくかったりすることです。メンソールタイプのフレーバーが爽やかすぎて合わない時は、フルーツ系のフレーバーに変えてみましょう。その他に甘みのあるフレーバーとしてバニラ味もあります。バニラの香りが癒やしやリラックスするのにちょうど良かったりします。実際に使ってみないと、味はわかりませんので、色々なフレーバーを試してみて最適な商品を見つけていきましょう。またメーカーによって同じアップル味のフレーバーでも違いがあるのもvapeの面白いところです。

vapeのアメリカ製リキッドは、高品質で安全性が高いのが特徴です。アメリカではvapeが一般的で、さまざまな人が気軽に楽しんでいます。フレーバーも多く、日本では個人輸入することで手に入れられます。